直傳靈氣(直伝霊気)セミナー

香りの森
武蔵野市境5-18-13
 0422-56-8230
  お問合メール
直傳靈氣トップ
直傳靈氣とは
直傳靈氣の特長
直傳靈氣セミナー内容
セミナー受講に関して
西洋レイキとどちらを学ぶか
師範・師範格の認定
申込方法
靈授会AB(復習会)
靈授会CD(手当て復習会)

直傳靈氣®セミナー (直傳靈氣研究会認定)

私たち日本人の霊気です!

本来の日本で行なわれていた伝統的な霊気です。直傳靈氣(直伝霊気、じきでんれいき)を学ぶと、霊気とはまさに日本人のフィーリングにあったものであるのが実感できます。今日の西洋レイキは様々な面で拡張され便利になった反面、テクニックが複雑になり、本来の日本人の感覚に合わない点が有形・無形にあるのです。直傳靈氣を学ぶことで、真に日本人としてのあなたの心と体にしっくりいく、シンプルで効果の高い霊気を身につけることが出来ます。この日本の土壌や文化が育んだ世界に誇れる代替療法をそのままの形で身につけてみませんか。

直傳靈氣®セミナーは林忠次郎先生が当時行っていたセミナー形式を出来るだけ再現する形になっています。これは前期と後期に別れ、前期が3つの講座、後期が2つの講座、合計で5つの講座に別れています。林忠次郎先生は当時これらを5日セミナーの形で教えていました。現在の直傳靈氣セミナーではこれらの内容を2日半でお教えしています。

世界レベルの認定です!

直傳靈氣®セミナーは現在フランス、ドイツ、スウェーデン、カナダ、アメリカ、イギリス、ハワイ、ポルトガル、スペイン、ハンガリーなど世界44ヶ国で開催され、唯一伝統的な当時のままの靈氣を学べるものとして全世界から高く評価され認知されています。直傳靈氣研究会発行の認定書は他の世界のどの国こでも通用する国際的なものです。(有料で英文の認定書も発行可能)

60ページの充実テキスト
直傳靈氣教科書
受講票は全国共通
受講票

直傳靈氣セミナーのシステムは全国そして全世界共通。次の受講・補講・再受講など、安心してどの師範・師範格からも学ぶことが出来ます。受講料も、全国共通、完全に同一です。安心して受講していただけます。

 直近のセミナー日程のお知らせ(お申込受付中)

■ 前期セミナー
 
6月は未定です。ご希望をお願いします。

 [直傳靈氣前期12] 7月7日(日)  9:30~17時頃(受付中)
 [直傳靈氣前期3 ] 7月8日(月) 16:00~19時頃(受付中)
 
■ 後期セミナー
後期セミナーは未定です
ご希望をお知らせ下さい
   
■ 師範格セミナー
 
 

■ 靈授会(復習会) ■

 靈授会A 6月16日(日) 10:00~12:00
 靈授会B 6月16日(日) 14:00~17:00
 
 靈授会は全ての直傳靈氣修了者が参加可能

 

直傳靈氣 前期1・2・3

受講料 49,500円(税込)

3時間×3講座

担当 仁科まさき 大師範

前期セミナーは一日の講習です。昼の9時半~17時と夕方の16時~19時と2日に分けての講習となります。 (2日は連日でも、離しても可能)

 前期1・2:1日目[9:30~17時頃]
 前期3  :2日目[16:00~19時頃]
 ↑ 連日でなくてよい

  
前期1  約3時間

靈氣の歴史、直傳靈氣の経緯、臼井先生の考え方、五戒などについて学び、靈授を受け、靈氣が使えるようになります。靈氣の練習を行います。(「直傳靈氣」セミナー開催の主旨、「直傳靈氣」の歴史、靈氣の文字について、「直傳靈氣」の趣旨説明、五戒、御製)、靈授、靈氣回し、靈氣実習)

前期2  約3時間

病腺について学び、凝視法、呼気法などの技法を学びます。西洋レイキでシンボルにあたる印を伝授し、病腺に対し効果を高めます。体の血行を良くする技法も伝授し、これらの練習を行います。(五戒奉唱、靈授、靈氣回し、病腺、公開伝授の考え、凝視法、呼気法、印の伝授、血液交換法伝授(撫手、軽打)、靈気実習)

前期3  約3時間

自分で行う鍛錬法を紹介し、これまでの復習・実習を行います。前期の修了書を授与いたします。(五戒奉唱、靈授、靈氣回し、靈氣送り、靈氣療法修得の仕方、靈気実習)

授与
直傳靈氣研究会認定 前期修了証

  前期免状
  (当時の林靈氣研究会の修了書を再現)

■対象者
全ての方(経験の有無は問いません)。全く初めてのかたでも、前期修了で霊気を使えるようになります。

■再受講
復習として、あるいは師範格の準備として、どの講座も再受講して頂けます。1講座5,500円です。前期1・2・3を再受講すると16,500円です。


直傳靈氣 後期1・2

 受講料 44,000円 (税込)

3時間×2講座

担当 仁科まさき 大師範

日程 9:30~17時(自由に日程が組めます)
後期1  約3時間

悪癖治療のための印を伝授し、実習しながら学びます。(五戒奉唱、靈授、靈氣回し、靈氣送り、悪癖治療・印の伝授、実習・復習)

後期2  約3時間

遠隔治療のための呪文を伝授し、実習しながら学びます。これまでの復習を行い、修了書を授与します。(五戒奉唱、靈授、靈氣回し、靈氣送り、遠隔治療・呪文の伝授、実習・復習、修了書授与)

授与
直傳靈氣研究会認定 修了証

  免状
  (当時の林靈氣研究会の修了書を再現)

悪癖治療・遠隔治療の技法などをお教えします。

■対象者
直傳靈氣セミナー前期を修了されてから香りの森の練習交流会へ1回は参加された人。前期と後期を連続して受講することは出来ません。前期セミナーの内容をある程度習得してから受講して下さい。例外は一切ありません。

■再受講
復習として、あるいは師範格の準備として、どの講座も再受講して頂けます。1講座5,500円です。後期1・2を再受講すると11,000円です。


 

直傳靈氣 師範格

受講料 132,000円(税込)

受講 9:30~17時

担当 仁科まさき 大師範

日程 9:30~17時(日程は自由)

授与
直傳靈氣研究会認定 師範格 修了証

免状
(当時の林靈氣研究会の修了書を再現)

対象者(例外・優遇は一切なし、研究会の師範格セミナー受講条件を参考のこと
 
(1)五戒の実践を努めていること
(2)直傳靈氣を世界に普及したい人
(3)後期修了後6カ月以上経っていること
(4)40名以上(違った人)に靈氣療法を実践(遠隔含まず)
(5)延べ120時間以上、靈氣療法を実践(遠隔含まず)
(6)山口忠夫代表の前期+後期を受講、あるいは再受講していること
(7)仁科まさき から前期+後期を受講、あるいは再受講していること
(8)香りの森の練習交流会に2回以上参加されていること
 
受講2週間前までに、ア)施術リスト、イ)靈氣療法による心身改善体験談、ウ)「何故、師範格になりたいのか」「師範格になって何をしたいのか」 をいずれかのテーマにて400字原稿用紙に2枚以上作文を提出すること

内容
 ・前期セミナー開催の手続き
 ・前期セミナー教授の要点
 ・靈授の伝授・練習
 ・靈氣交換の伝授
 ・修了証の作成について


 
直傳靈氣 師範

受講料 88,000円(税込)

受講2日間 スケジュールはここから

担当 山口忠夫 代表

  直傳靈氣の師範育成は、山口忠夫代表からの直指導のみです

授与
直傳靈氣研究会認定 師範 修了証

 師範取得によって前期セミナーと
 後期セミナーの両方が開催可能になります

対象者(例外・優遇は一切なし、研究会の師範セミナー受講条件を参考のこと
 
(1)師範格養成コース修了後に研究会主催の直傳靈氣セミナーを再受講
(2)研究会主催セミナーに参加して靈授を10回以上実施
(3)自身で前期セミナーを5回以上開催(累計受講生10人以上)
(4)前期セミナー参加者から感想文を10名分提出
(5)研究会の趣旨に賛同し、規約を厳守し、世界に靈氣療法を普及したい人
(6)林忠次郎先生筆の五戒掛け軸を購入あるいは所有のこと

内容
 ・後期セミナー教授の要点
 ・靈授の再練習
 ・後期修了証の作成について

⇒ 次のページ 西洋レイキとどちらを学ぶか
⇒       セミナーお申込はこちら

直傳靈氣トップ
直傳靈氣とは
直傳靈氣の特長
直傳靈氣セミナー内容
セミナー受講に関して
西洋レイキとどちらを学ぶか
師範・師範格の認定
申込方法
靈授会AB(復習会)
靈授会CD(手当て復習会)

Page Top