心が豊かになるレイキ

武蔵野市境南町5-3-26
 0422-34-7445
  お問合メール
香りの森
雑感一覧に戻る

レイキは非常にスピリチュアル

レイキは、自分の人生を豊かにし、幸せになり、多くの面で霊性の向上、素晴らしいスピリチュアリティーを育てられるようになるものです。

香りの森では、レベル3まではこういった話はカリキュラムとしては出てきませんが、これはとても大事なことなので、ここで私の考えをまとめておきました。もちろん、アチューメント受けたら即こういう事が起こりますなどと、セールスするつもりは全くありません。講習やアチューメントはあくまで、レイキを使えるようにして差し上げる入り口に過ぎません。あとは、全てはご本人が使うかどうかにかかっています。
しかし、レイキはちゃんと使って行けば、とくに家族や友人に多く使って行けば、皆さん色々な気づきや、変化、意識改革が自然に起こり、上記のレイキのスピリチュアルな効果が少しづつですが、確実に発揮されるようになります。

昨今のスピリチュアルは・・・

皆さんは、スピリチュアルというと何を連想されますか? 古くは、霊性、精神性という言葉で表現されたり、物質的ではない世の中の側面と解釈されたりしていました。しかし、昨今のスピリチュアルは、内容よりも、表面的な言葉、商業的に流行っているメソッドやグッズが先行していてる感が否定できないと思います。

各種のヒーリング、オーラ、チャクラ、前世、占い、ストーン、音楽、食べ物などなど。癒しフェアへ行ってみると「何が今のスピリチュアルか」というのが、皮肉ですが良くわかります。私にとっては何か、おどろおどろしいエネルギーも少なからず感じます。

物質だけでは幸せになれない

私達が生きてゆく上で、無くてはならないものに、食べ物とか、住居とか、社会インフラとかありますが、それだけでは皆さんが幸せに感じることが出来ないのは、物質的側面に恵まれている全ての先進国において証明済みです。
誰もが幸せに行きたいと願っていますが、物質的なものだけではそれが達成できないことは、誰も頭では分かっていても、本当の意味では理解されていないことがほとんどです。

こういった、人生の非物質的な側面を補うのが、スピリチュアルだと私は思います。ブータンのような国では、このスピリチュアルな部分を仏教が担っています。ブータンでは仏教無くしては、今のような状態にはならないでしょう。だから、宗教がスピリチュアル・霊性を補う・担うという場合もあります。

手段が商業化され

いずれにしても、オーラやチャクラという単語を駆使したり、ストーンを使うこと、前世の話をすることがスピリチュアルではありません。それらは、あくまで「手段」です。今日のスピリチュアルの傾向は、その内容は第1ではなくて、多くの部分でその「手段」を楽しむ娯楽に墜落していると感じるのは私だけでしょうか。
商業主義の蔓延によって、お金をかけて手段を目的化して、それが業態として成立しているとも言えます。お金をかけて手段を手に入れて、それで幸せになれるように錯覚したり、幸せになったように誤解したりしているケースが少なからず見られます。「レイキアチューメントを受けたら、明日から幸せになれます」みたいなキャッチもまさにこのたぐいのものです。そして、お金を払って「やってもらう」、お金を払って「手に入れる」という他力本願のものが多いです。自分で努力をすることが大事だとは思われない時代になってしまったのですね。今日、レイキの業界もこういった歪みをもろにかぶってしまって、おかしなスクールも存在するのが事実ですが、それはレイキの本質からは離れたところにあります。

だから、香りの森ではレイキは講習を受けただけではダメで、とにかく使いなさいと(特に他人に)、非常に口うるさく行っているのはこのためです。私は他力本願を100%否定するつもりはなく、それによって精神的に安心できたり、サポートされている安心感はあって、それはそれで"健全に"利用すればよいのですが、有史以来他人任せにして、本当に幸せになった例など皆無です。

雑感一覧に戻る
香りの森とは レイキ講習
お申込み ヒーリング

Page Top