レイキ用語集 た行

武蔵野市境5-18-13
 0422-56-8230
  お問合メール
香りの森

レイキやヒーリングの世界が初めての人は、出てくる用語に戸惑うかもしれません。これらは、講習を受けていただければ、すべてわかるようになりますが、最初に知っておけば助けになると思います。ここでは、レイキの経験の多くない方に向けて、最初に知らないと戸惑うものに限定して用語集を作りました。ネットからのコピペではなくて、出来るだけ自分の言葉で書いてあります。他から引用する場合は出典を明記しておきました。また、拙著「マイホーム・レイキ」を読んでいただければ、よりわかりやすいと思います。


索引に戻る

高田はわよ(たかたはわよ)

ハワイの日系二世(1900-1980)の女性。林忠次郎先生からレイキを学び、ハワイにレイキを根付かせ、世界中にレイキが普及するきっかけを作り、今日の海外レイキの基礎を作った。詳しくはレイキの歴史のページで。

関連項目:

講義レベル: レベル1


チャクラ

ヒーリングやスピリチュアルな業界では、頻繁に出てきます。人の身体のエネルギーポイントといいますか、内部(体や心)の状態が現れているポイントです。これは西洋だけでなく、天帝(頭頂)、眉間、丹田などと、東洋と共通する部分があります。

今日のスピリチュアル業界で使われている7つのチャクラは、インドから来たものを簡略化したもので、これだけで人体を理解することは出来ません。ヒーリングと言えば、なんでもオーラだの、チャクラだのと画一化して考える人が多くいますが、基本はその人の中身に注目するべきであって、チャクラも一つの補助的な要素に過ぎません。

レベル3では、オーラの感知とともに、チャクラの感知をお教えします。

関連項目: オーラ

講義レベル: レベル3


伝統霊気

大正時代に臼井先生によって確立した手当療法。治療的な目的で実践され、また精神面では「五戒」を重要視して、自力本願の考え方を持っている。今日、完全に純粋な伝統霊気を実践しているグループは、臼井霊気療法学会と直傳靈氣研究会の2グループのみである。臼井霊気療法学会は、一般の入会は受け付けていないので、伝統霊気を学びたい場合は、直傳靈氣研究会のセミナーを受講するのが唯一の方法になっています。詳しくはレイキの歴史のページで。

関連項目: 五戒直傳靈氣

講義レベル: レベル1


索引に戻る
香りの森とは レイキ講習
お申込み ヒーリング

Page Top