仁科のレイキノート

武蔵野市境南町5-3-26
 0422-34-7445
  お問合メール
香りの森
Google レイキノートを検索
2015年1月2日(金)
家族の反応
レイキを始められて悩まれることがあるのは、ご家族の反応でしょうか。とりあえず、黙って受けてくるのならまだ良いですが、

「そんな怪しいもの、なんで行ったの?」
「壺買わされなかった?」
「オレには触らないでくれ!」
「そんな講習に金を出すなんて!」
「うさんくさ〜! いかがわし〜い!」

など、全面否定の場合もあるでしょうね。とくに男性家族の場合は、男性は「女はだまされやすい」「女は感覚で行動する」などと上から目線で考えている場合がありますね。
でも、これはある意味で極めて正常な反応です。世の中の皆さんは、かなりの部分、自分で体験した事がないことに関しては、一般常識や与えられた知識だけで判断しています。また、男性は論理的な帰結を最大限重視します。手を当てただけで何かが変わるなんて、そんな” 非 ”常識なことは、認められるはずがありません(笑)。ですから、もしもご家族がそんな反応をしても、やむを得ない、しようがない、まあ普通なんです。だから、レイキを習ってきて、家族から頭から否定されても、あまり一喜一憂しないほうが良いですね。

こういう目に見えないものは、地道に実績を作って行くのがベストです。論よりも証拠、です。
私自身はセラピーの分野はアロマセラピーから始めて、レイキは後付けだったのですが、レイキを取り入れたときの妻の反応としては「そんなことやっても、どうせそれで来るお客さんはいないでしょ!」という反応でした。でも、生徒さんやクライアントさんが来だすと「エッ、なんで、こんなもの(笑)習ったり受けたりに来る人がいるの??」と意外に思ったようです。そして、自分が受けたり、子供が受けたり、数年かけて効果を実際に体験していって、初めて信じるに至ったのです。普通の人は、それが普通ですよ! それで良いのです。

では、レイキを理解してもらうためにどうしたら良いのでしょうか
こちらへ続く・・・


January, 2015
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
16th Marレイキ体験会
11th Mar今年の花粉症
22nd Feb受講生紹介
18th Febレイキ体験会
1st Febプロフェッショナル
  

2009年  11月 12月
2010年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年  1月 2月

香りの森とは レイキ講習
お申込み ヒーリング

Page Top