仁科のレイキノート

武蔵野市境南町5-3-26
 0422-34-7445
  お問合メール
香りの森
Google レイキノートを検索
2011年9月2日(金)
気の流れ
生徒さんから質問がありましたので、ここにまとめて書いてみます。
まずレイキは体のどの部分から入ってくると言うことですが、詳細には分からない部分があります。主要な入り口は頭頂になりますが、それだけではないことが経験的に分かっています。たぶん、身体の色々な部分から入ってくるのだと理解しています。

そして出て行く方は、主に手などから集中して出て行くことになります。レイキの流れというのは、完全に受動的です。「レイキを流そう」と意識しなくても、勝手に入ってきて、勝手に出て行っています。そして、手を当てない平常時は、リラックスしていれば、いつもある量のレイキが流れています。

アチューメントを受けることで、体の気の流れが良くなり、何もしなくても、ある程度の量のレイキが特にリラックスしていると流れるようになります。アチューメントの効果というのは、そのアチューメントを受けた時の瞬間のことではなくて、アチューメントを受けたことで体のレイキの流れが良くなり、通常の生活の中で、何もしなくても、心が穏やかであれば、一定量のレイキが流れるようになります。ですので、アチューメントを受けただけでも【ある程度の】【多くはないですが一定量の】自己ヒーリングになります。

そして他人にレイキをする時、自分にもかなりレイキが、流れます。自分の体で悪い部分がある場合に、自分のその部分に【手を当てなくても】他人にレイキを使うことで、自分の悪い部分も自然に良くなって行くことがあります。例えば、ヒザが悪かった人が、他人にレイキを2時間ほど使ったら、自分のヒザがとても良くなったという報告があります。ですから、手を当てなくても、体にレイキが流れて、効果が出る場合があります。

しかし一番良いのは直接に手を当てることです。レイキは体の中を流れているとはいえ、何か意志があって勝手に悪い場所へ集中的に流れていってくれるわけではありません。前記したように、入ってくる場所は漠然としていますが、出て行く場所はかなりハッキリしています。つまり、出て行く時に集中して出て行くのです。その一つが手です。ですから、手を悪い場所に当てると、手を当てないよりは遙かに多くのレイキを送ることが出来るのです。

手を当てた時、悪い部分は特にレイキを吸ってくれます。消費されるというか。だから、入っている量云々ではないのです。悪い部分に手を当てるとレイキを吸い出します。沢山吸われるから、それに従って、入ってくる量も増えるということです。特に、悪い部分、レイキを多く必要としている部分に手を当てると、沢山吸ってくれて、自分に入ってくる量も増えます。

September, 2011
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
11th Mar今年の花粉症
22nd Feb受講生紹介
18th Febレイキ体験会
1st Febプロフェッショナル
19th Janファミリーマスター
  

2009年  11月 12月
2010年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年  1月 2月

香りの森とは レイキ講習
お申込み ヒーリング

Page Top