仁科のレイキノート

武蔵野市境南町5-3-26
 0422-34-7445
  お問合メール
香りの森
Google レイキノートを検索
2010年7月1日(木)
スピ系の本とレイキ
私はスピリチュアル系の批判をする場合もありますが(実は今日もそうですが(笑))、もちろんちゃんとしたスピリチュアルの分野もあって,たまに本も楽しく読みます。今、友人からもらった本を読んでいます。

一つとっても不思議に感じることがあるのですが、大抵どのスピリチュアル系の本を読んでも、人間には自然に出る気(レイキ)があって、それが治癒に役立つなんて、どの本にも書いてありません。人間にはもともと生まれつきレイキのように、自分たちを癒す・治してゆく力があるんだって、スピリチュアル的にはものすごい重要で大切なことなんですが、それが欠落してしまっていますね。

「聖なる予言」には、気功のようにして自分の体の悪い場所に意識を集中して気を送るというテクニックが出てきますが、これには訓練が必要です。レイキを知っている人から見ると「なんでそんな面倒なことするの?」って感じです。「自分たちが生まれながらにして,とても素晴らしい力を持っている」って、本当に受け入れがたい、信じがたい、到達しづらい考え方なんでしょうね。どうもスピ系全般にそうですが、自虐的、他力本願的、私たちは汚い物質世界の、汚い惨めな、次元の低い存在という、意識が強いですね。

July, 2010
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
11th Mar今年の花粉症
22nd Feb受講生紹介
18th Febレイキ体験会
1st Febプロフェッショナル
19th Janファミリーマスター
  

2009年  11月 12月
2010年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年  1月 2月

香りの森とは レイキ講習
お申込み ヒーリング

Page Top