薄毛、脱毛

武蔵野市境南町5-3-26
 0422-34-7445
  お問合メール
香りの森
一覧に戻る

髪の毛は犠牲になりやすい(; ;)

まず、第1に髪の毛の特長はなんでしょうか? それは、生命維持には必須ではないということです。なくても、生命維持には問題ありません。つまり、髪の毛というのは、身体の中でも一番犠牲になりやすいということです。哺乳類のペットを飼った事がある人なら分かりますが、「毛並み」というのは、そのペットの健康状態を端的に表します。健康状態が悪いと、毛並みが悪くなります。つまり、栄養素などが不足していると、まず髪の毛が犠牲にされるということです。

人間でも全く同じで、不健康な状態になると、まず髪の毛に影響が現れます。(まあこれは成人以降ですが) 必要以上に早く薄毛になる人(男女問いません)は、それは健康上の問題が必ずあります。ですから、薄毛や脱毛で悩んでいる人は、何はともあれ生活習慣の見直しをしなければなりません。それをやらないで様々な両方や薬を使っても、効果は限定的、一時的なものになってしまいます。

なぜ薄毛になるか

【1】 男性の場合は、男性ホルモンが5αリダクターゼと結びつくとDHT(ジヒドロテストステロン)に変わり、DHTが発毛を阻害する、毛母細胞をダメにするということが知られています。(これを AGA(Androgenetic Alopecia)「男性型脱毛症」 と呼びます) この5αリダクターゼを減らしたり、迅速に体外へ排出されるようにすれば良いのです。医療として薄毛に使われている医薬品はこの5αリダクターゼを抑制します。また、ノコギリヤシにも5αリダクターゼを抑制する成分があることが知られています。亜鉛(生ガキ、レバー、牛肉)も5αリダクターゼを抑制すると言われています。

【2】 皮脂腺過多:頭皮の皮脂が過剰で、毛穴を塞いでしまっている場合も多くあります。頭皮を不潔にしていたりでも起こります。

【3】 血行不良:多くの場合は、この血行不良が主たる原因になっていることが多いです。緊張が多いと頭皮の血行が悪くなり、毛母細胞への栄養も滞ります。さらに、血行が悪くなることで、頭皮が硬くなり、ますます血行が悪くなったりします。血行をよくすることは、先の5αリダクターゼを排出することにもつながり、薄毛対策での鍵と言えます。

【4】 栄養不良:悪い食べ物ばかり食べていたり、酷い生活習慣をしていたり、身体の体調が優れないと、頭髪へ送る栄養が減らされて薄毛になってしまいます。

実際のケースでは、上記の4つが混ざることで薄毛になっていくと思いますので、どれもケアしていく必要があります。女性の場合も(1)~(3)の理由で薄毛になる場合があります。

お勧め ホホバオイルでケア!

自分で行う薄毛改善で、とても効果の高いのがホホバオイルによるクレンジングです。使ったその日から効果を実感できるほどです。男女問いません。

ホホバオイルは皮脂との親和性が高く、毛穴、角質にも浸透しやすいです。酸化もしないので管理も楽ちん。ホホバオイルにアロマオイル(精油)を配合したものがお薦めです。ホホバオイルは、一番簡単な入手先は、無印良品です。200mlで2,500円と安くはないですがa、200mlあれば余裕で3ヶ月以上は持ちます。

【1】 ホホバオイル20mlに対して以下の精油を投入して使用する。
  真性ラベンダー 8滴 抗炎症、頭皮状態改善、抗菌
  ティートリー 8滴 抗菌
  アトラスシダー 8滴 皮脂分泌抑制
  ローズマリーシネオール 8滴 血行促進、抗菌

通常の全身トリートメントよりも濃度が濃いですが、部分塗布ですし、洗い流してしまうので、これぐらいの濃度で問題ありません。 心配なかたは薄めの濃度からスタートして下さい。皮脂が過多でなければ、アトラスシダーは減らすか入れないでいいです。

【2】 このブレンドオイルを、入浴中に薄毛の部分に薄く塗布します。頭頂と前側でしたら、一回に5mlも使いません。たぶん3ml位でしょう。湯船にユックリと浸かりながら、暖まりながらやって下さい。身体の血行をよくすることで、頭皮の血行も良くなります。
【注意】目に入ると大変なことになるので、その点だけご注意を!

【3】  オイルを塗布してから、やさし~くマッサージします。頭皮ケア全般に言えることですが、絶対にゴシゴシしてはいけません! 強くこすってしまうと、頭皮を傷つけて炎症を起こりますし、無駄に髪を抜いてしまいます。男性はとかく、これをやりがちなんですね。市販では「頭皮マッサージ用」と称してブラシのようなものを売っていますが、あれは絶対に使ってはいけません。いいですか、美容サロンであれを使っているお店はないでしょ! プロの人は絶対にあんなものを使いません。指の腹で、わずか~にもむ感じです。たぶん、数ミリ位しか動かしません。それを、位置を変えて少しずつ範囲をカバーしていきます。それから、頭皮をつまむような気持ちで、頭皮を柔らかくしてあげましょう。頭皮が柔らかくなることも血行の改善につながります。再度、絶対にゴシゴシしてはいけません! ホホバは皮脂に良く馴染みますから、やさし~くやさし~くマッサージすれば、毛穴の皮脂汚れは取れていきます。

【4】 レイキをするか、蒸しタオルをする。マッサージをしたら、薄毛の部分に手を当ててレイキをします。レイキで、オイル塗布した部分の血行をよくして、アロマ成分の浸透を促し、毛母細胞が活動するのを促進します。また、頭にレイキをすることで、緊張を解き、リラックスして、そのことでも頭皮の血行がアップします。湯船にしっかり浸かって、ウトウトするまでレイキをしましょう。この時間がしっかり持てれば、身体のほかの部分にも良い影響があります。一石二鳥、いや一石三鳥にも四鳥にもなります。

ホットタオルで頭を蒸してもいいですね。ただ、普通にやるとすぐに冷めてしまいますから、頭に当てて冷めてきたらまた暖めて、また当てるというふうに繰り返す必要があります。シャワーキャップのようなものをして保温するのがベストですが、少し面倒かもしれません。

【5】 レイキのあとで洗髪をします。 市販のシャンプーは止めた方が良いです。いろいろな添加物が入っていますというか、シャンプーなんて添加物そのものでしょう。髪の毛に良い成分は、頭皮には良くなかったりします。私のお薦めは、アレッポなどの純粋な石けんです。いやー、石けんで洗髪するとギシギシしてと言われますが、このホホバオイルを使った後では、純石けんで洗髪しても、驚くぐらいしっとりですよ! (石けんがどうしても嫌な人はアミノ酸系のシャンプーが良いといわれています) この洗髪の時も絶対にゴシゴシしてはいけません! やさしーく頭皮を撫でるぐらいで大丈夫。

【6】 リンスしてはいけません、リンスはダメですよ! リンスは髪の毛には良くても、頭皮には最悪。ホホバを使っていれば、リンスする必要はありません。もうどうしてリンスしたい場合は、出来るだけリンス液を頭皮につけないようにします。

【7】 タオルで髪を拭く:この時も、ゴシゴシしないで優しく拭いてあげて下さい。

【8】 養毛剤をつける:高価な育毛剤を使う必要はありません。私のお薦めはこれです。無香なので女性でも使えます。容量も多く一本でかなり持ちますよ。私の実験では、やはり養毛剤を使ったほうが抜け毛が少ないと思います。この養毛剤をつけて、5分ほど浸透させて、ドライヤーで乾燥させます。

【9】 自然乾燥よりも、ドライヤーを使ったほうが良いと思います。これも決してゴシゴシしないで優しく乾かしてあげて下さい。この段階で、髪の毛の立ち上がりが素晴らしいことが実感できると思います。ホホバのおかげで、サラサラしっとりです。

抜け毛を把握する

抜け毛の量は常に把握するようにして下さい。上手くいっているかどうか、大事な指針の一つです。洗髪した時、気をつけている。それから、正確に抜け毛が分かるのは、朝起きた時に枕に付いている毛の本数を必ずチェックして下さい。私の場合は、上手くいっている時は1~3本です。

効果の実感

上記のホホバオイルのケアをすると、その日から違いが実感できます。抜け毛もすぐに減るのが分かると思います。

実際に、髪の毛が減ってきているなぁ~という感覚から、うーん何となく回復してきていると実感できるのが2週間~1ヶ月。確実に前よりも増えたと感じれるのは、2ヶ月でしょうか。

健康な生活を

最初にも書きましたが、頭髪は健康のバロメーター! 薄毛を改善したいのなら、まずは生活習慣を見直しましょう。
  規則正しい生活
  栄養バランスのある食事
  緊張を緩ませる時間
  夜更かしをしない
  適度な運動
  喫煙はしない
こういったことが面倒な人は、坊主頭にしてしまったほうがいいと思います! 頭皮をケアする心持ちがあれば、結果的に身体と心の状態も良くなりますよ。

サロン契約には警戒を!

ここまで読まれて分かると思いますが、薄毛の改善はそれなりに手間と労力と時間がかかります。しかし、逆にこれだけのことをすれば必ず十分に回復するということでもあります。モチベーションさえあれば誰にでも可能です。しかし、モチベーションや自己改善心の薄い人は難しいかもしれません。そこに、リーブなどのビジネスが発生する訳です。一回、二回サロンへ行っても効果は薄いですから、20回とか契約をさせて、高いお金を払って通ってもらえば、確実に効果を出すことが出来ます。だから、ビジネスになります。ダイエットとか、ライザップも同じようなビジネスモデルですね。

しかし、そういうコース契約は、20万円とか30万円とかします。大抵の薄毛改善サロンはそういったコース契約を是が非でもさせようとします。「無料体験」なんて言っても、それは20万円とか30万円の契約をさせるための商法に過ぎません。ですから、自分で薄毛改善するつもりだったら、そういったサロンへ行ってはなりません

都度サロンを有効に使う

その都度で施術してくれるサロンは少ないですが、探せばあります。有効に使うといいです。それは:

定期的なプロのチェック
頭皮の健康状態のチェック
皮脂の量、汚れなどのチェック
普段のセルフケアが上手いっているかのチェック
モチベーションの維持
プロの施術やイオン導入で効果アップ
相談に乗ってくれる

こういったメリットがあるので、ある程度定期的に利用されるのがお勧めです。施術代としては7,000円~15,000円の幅があると思います。私が利用しているのはここですが、他にも良いものがあると思いますので、探してみて下さい。

追記

女性の受講生で、上記の方法をそのまま試した人が、実際に抜け毛が大幅に減って、痒みもなくなったという報告を頂きました。効果は間違いなくあると思います。

 

以上私の体験を元に、薄毛対策をご紹介させていただきました。もちろん個人差もあると思いますので、皆さんの体験もいろいろと教えていただけると、大変にありがたいです。

 話は全く変わりますが、男性のちょんまげ、あれはある意味、究極の薄毛"対策"ではないでしょうか! もともと薄くなりやすい部分を剃ってしまっているわけですから、もう薄毛で悩む事なんてありません。つまり、日本の武士というのは数百年の間、薄毛に悩まされることがなかったのです! これも、一つの智恵だと思いますね。イヤー、日本文化すごいです!

一覧に戻る
香りの森とは レイキ講習
お申込み ヒーリング

Page Top